英会話教材・語学教材買取-古本.JP 中古 ビジネス 英語学習教材 toeic対策 中国語 韓国語 フランス語 ユーキャン/ピンズラー アルク スピードラーニング リンガフォン 資格他
トップ  >  弁護士  >  弁護士資格

弁護士資格

司法試験とは、法務省の管轄している「法曹三者」と呼ばれる裁判官・検察官・弁護士となるために受験する試験で最難関の国家試験の一つです。

16年よりロースクール(法科大学院)が開校し、平成18年の初の修了予定者を対象とする試験から、新司法試験もスタートしました。現行の司法試験も2011年まで並行して行われる予定です。

弁護士の主な仕事

法律相談業務、債務整理、調停の申立,訴訟の提起、刑事事件の弁護人、内容証明郵便・契約書などの作成、示談交渉、会社に関する諸手続、遺言書の作成など多岐にわたります。

試験

受験者数
18年度の受験者数
(新試験)2091 人
(旧試験)30248人
日程
(新)司法試験は5月
(旧)
1次試験  1月
2次試験  
短答試験  5月
論文試験  7月
口述試験  10月
受験料
(新)28,000円
(旧)
1次8,600円
2次11,500円
合格発表日
(新)9月
(旧)
論文10月
口述11月
合格率(18年度)
(新試験)47.21%
(旧試験)1.81%



プリンタ用画面
カテゴリートップ
弁護士
中古教材買うなら教材リサイクルセンター